【いわき】おすすめの観光スポットとモデルコース

白水阿弥陀堂

いわきの基本情報

福島県は、東から順に、浜通り、中通り、会津の3つの地域に分かれます。いわきは、浜通りの中心都市です。

1966年、磐城市、内郷市、常磐市、平市、勿来市、石城郡小川町、遠野町、四倉町、川前村、田人村、三和村、好間村、双葉郡久之浜町、大久村の14自治体が合併し、いわき市が誕生します。合併当時、もっとも面積の大きな市でした。

いわきスナップ(ラトブ)

いわき市の人口は約34万人で、福島県内で最大かつ東北地方でも仙台市に次ぐ規模です。但し、人口密度や都市圏人口といった点では、中通りの拠点都市である郡山市が勝ります。

スパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしまなど、規模の大きな観光スポットが広い市域に点在しています。

福島旅行の観光&遊び・体験・レジャー予約サイト VELTRA(ベルトラ)
福島の観光&遊び・体験・レジャーの専門予約サイトVELTRA(ベルトラ)。現地のアクティビティを豊富な体験談でご紹介!最低価格で24時間オンライン予約可能。

いわきの観光スポット

道草旅行社おすすめの観光スポットを、1位から順にご紹介します。

1位スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズは、東北地方で最も集客力のあるリゾート施設といわれています。

1964年に「常磐ハワイアンセンター」としてオープンします。いわき湯本温泉の温泉水を利用して、ハワイの気候や景観を生み出すというアイデアでした。

オープン当時の情景は、2006年に公開された映画『フラガール』で描かれています。温泉水を引く配管工事が遅れ、このままではヤシの木が枯れてしまうというところで、主人公の母がリヤカーを持ち出して「ストーブ貸してくんちぇ」と、頼んで回る場面は感動的でした。

初代フラガールからのバトンを繋いだフラダンス&ポリネシアンショーが、現在も毎日開催されています。

2位アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまは、東北地方最大規模の水族館です。正式名称は「ふくしま海洋科学館」です。

アクアマリンふくしま

新潟市水族館マリンピア日本海と「友好館」の提携を結んでいます。東日本大震災でアクアマリンふくしまが被災した際も、マリンピア日本海が生き残った生物を預かったり、復興状況を発信する拠点となりました。

【新潟】おすすめの観光スポットとモデルコース
新潟の基本情報新潟は、新潟県の県庁所在地で、本州日本海側唯一の政令指定都市です。江戸時代、新潟は北前船(西廻海運)の寄港地となります。同時に、信濃川と阿賀野川の流域に広がる越後平野(蒲原平野)では、穀倉地帯としての開発が進みます。...

アクアマリンふくしま

ガラスを多用した近未来的なデザインです。

アクアマリンふくしま

「海・生命の進化」コーナーでは、太鼓の生物の化石や、「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスの標本などが展示されています。

タイトルとURLをコピーしました