【対馬】おすすめの観光スポットとモデルコース

対馬で絶対外せないおすすめの観光スポットを、ランキング型式でご紹介します。そんな見どころいっぱいの対馬を最大限楽しむための、おすすめのモデルコースをご案内します。ガイドブックには載らないような、ふと気になった街の風景などは、対馬の道草に掲載しています。

対馬の基本情報

対馬は、九州と韓国の間にある島です。長崎県に所属し、島全体がひとつの基礎自治体、対馬市としてまとまっています。

北海道、本州、四国、九州、沖縄本島を除く島を「離島」と呼ぶと、対馬は「離島」の中で、北方領土である択捉島、国後島、そして新潟県の佐渡島、鹿児島県の奄美大島に次ぐ5番目の大きさです。

日本神話では、伊邪那岐(イザナギ)、伊邪那美(イザナミ)によって最初に産み出された八島のひとつとされています。

古代から朝鮮半島との交易が盛んで、現代でも韓国から多くの観光客が訪れます。島中いたるところで、ハングルの文字を目にすることができます。

13世紀後半に起こった元寇では、元(モンゴル帝国)とその属国である高麗による侵攻を受けます。

元寇期の対馬を舞台としたテレビゲーム『Ghost of Tsushima』が2020年7月に発売され、世界的な大ヒットを記録します。対馬は、にわかに外国人の耳目を集める存在となります。

対馬の観光スポット

道草旅行社おすすめの観光スポットを、1位から順に発表していきます!

1位和多都美神社

和多都美神社
豊玉姫(トヨタマヒメ)と、その夫で「山幸彦」としても知られる彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト)を祀っています。社名は、豊玉姫の父である和多都美(ワタヅミ)が、この地に社を建てたという神話に由来します。

和多都美神社
海上に2基の鳥居が並びます。和多都美神社は、『Ghost of Tsushima』に登場する雲日神社(Cloud Ridge Shrine)との類似性が指摘されています。

2位烏帽子岳展望台

烏帽子岳展望台
和多都美神社から車で6分ほど山を登った場所にあります。大きな駐車場が整備されており、アクセスしやすのも魅力のひとつです。

烏帽子岳展望台
複雑に入り組んだリアス式海岸を眺めることができます。

烏帽子岳展望台
伊邪那岐(イザナギ)、伊邪那美(イザナミ)によって産み出されたばかりの、神話の時代にタイムスリップするような気さえします。

3位万松院

万松院
中世から近世にかけて対馬国を支配した、宗氏の菩提寺です。1615年に、20代義成によって創建されました。

万松院
山門の仁王像です。こちらは、口を開いた阿形(あぎょう)像です。

万松院
口を閉じた吽形(うんぎょう)像です。