【ボローニャ】おすすめの観光スポットとモデルコース

ボローニャで絶対外せないおすすめの観光スポットを、ランキング型式でご紹介します。そんな見どころいっぱいのボローニャを最大限楽しむための、おすすめのモデルコースをご案内します。ガイドブックには載らないような、ふと気になった街の風景などは、ボローニャの道草に掲載しています。

ボローニャの基本情報

ボローニャは、エミリア・ロマーニャ州の州都であると同時に、ボローニャ県の県都です。
ボローニャの人口は約39万人で、イタリアで7番目に大きな都市(コムーネ)です。

イタリアの高速鉄道であるフレッチャロッサ、そしてイタロは、ボローニャを中心に東西南北へ路線が伸びている、という見方ができます。ボローニャは、イタリアにおける鉄道交通、また道路交通の要衝です。

エミリア・ロマーニャ州モデナ県には、フェラーリやマセラティの本社があり、またボローニャ県にはランボルギーニやドゥカティの本社があります。特にマセラティはボローニャで創業し、その特徴的なエンブレムも、市中心部にあるネプチューン像が手に携える「トライデント(三叉槍)」に由来しています。ボローニャ県には他にも有名なイモラ・サーキットがあり、2006年までF1サンマリノGPが開催されていました。

ボローニャにはヨーロッパ最古の大学であるボローニャ大学があり、学園都市としての側面もあります。ボローニャ大学の卒業生には、『神曲』で知られるダンテや、地動説を唱えたコペルニクスなど、歴史上の偉人が名を連ねています。

ボローニャの観光スポット

道草旅行社おすすめの観光スポットを、1位から順に発表していきます!

1位ボローニャの斜塔

ボローニャの斜塔
中世のボローニャは100基を超える塔が建ち並ぶ、「塔の街」でした。正確な記録は残っていないようですが、防衛のための見張り台として、また権威の象徴して有力な一家が競うように建設したといわれています。

現存する塔は20数基ですが、この中でもっとも有名なものがこのアシネッリの塔(Torre degli Asinelli)とガリセンダの塔(Torre della Garisenda)です。この2基を指して、日本では「ボローニャの斜塔」と呼ばれます。

ボローニャの斜塔
背の高い方がアシネッリで約97メートル、低い方がガリセンダで、約48メートルです。いずれも目で見てすぐわかるくらい、大きく傾いています。

ボローニャの斜塔
アシネッリの塔には、階段で屋上まで上がることができます。500段近くあります。

ボローニャの斜塔
中央の建物は、サン・ピエトロ大聖堂です。ここにも3基の塔が見えます。

ボローニャの斜塔
ボローニャの目抜き通りといえる、リッツォリ通りです。

ボローニャの斜塔
もう1つの斜塔、ガリセンダの塔を見下ろしています。