【フィレンツェ】おすすめの観光スポットとモデルコース

フィレンツェで絶対外せないおすすめの観光スポットを、ランキング型式でご紹介します。そんな見どころいっぱいのフィレンツェを最大限楽しむための、おすすめのモデルコースをご案内します。ガイドブックには載らないような、ふと気になった街の風景などは、フィレンツェの道草に掲載しています。

フィレンツェの基本情報

フィレンツェは、トスカーナ州の州都であると同時に、フィレンツェ県の県都です。
人口は約38万人で、イタリアで8番目に大きな都市(コムーネ)です。

日本語の「フィレンツェ」はイタリア語の”Firenze”をローマ字読みしたものですが、英語では”Florence”といいます。花の女神フローラ(ラテン語で”Flōra”)に由来しています。文字通り「花の都」です。

またシニョーリア広場の屋外彫刻群など町全体が美術館のようでもあり、「芸術の都」と呼ばれることもあります。

フィレンツェ・スナップ
フィレンツェがもっとも光り輝いていたのは、ルネサンスの時代です。当時フィレンツェはフィレンツェ共和国の首都でした。メディチ家の庇護のもと、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロといった芸術の巨人が才能を開花させました。

フィレンツェ共和国は後のフィレンツェ公国、トスカーナ大公国へと引き継がれ、フィレンツェは700年以上の長きにわたってそうした国々の首都であり続けました。

トスカーナ大公国はヴィットーリオ・エマヌエーレ2世率いるサルデーニャ王国に併合される形で、1860年に消滅します。同年サルデーニャ王国は両シチリア王国を征服し、これによってイタリア統一が成されます。

フィレンツェの観光スポット

道草旅行社おすすめの観光スポットを、1位から順に発表していきます!

1位サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)

ジョットの鐘楼
フィレンツェのシンボルであるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、フィレンツェ観光で外せないスポットです。詳しくは、下の記事をご覧ください。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂とは? フィレンツェの大司教座聖堂、つまりフィレンツェでもっとも権威あるカトリックの教会です。フィレ...
2位ヴェッキオ宮殿

ヴェッキオ宮殿
メディチ家がピッティ宮殿に移るまでの間、住んでいた宮殿です。現在はフィレンツェ市庁舎として使われています。シニョリーア広場に面しています。

フィレンツェにはヴェッキオ宮殿のほかに、ヴェッキオ橋という有名な観光スポットもあります。メディチ家が台頭する14世紀以前には、ヴェッキオ家がフィレンツェを支配していました、と言いたいところですが、「ヴェッキオ(Vecchio)」とはイタリア語で単に「古い」という意味です。新しいピッティ宮殿に対して、「古い宮殿」という意味でつけられました。