【セント・パンクラス駅】おすすめの見どころとアクセス

セント・パンクラス駅の基本情報

セント・パンクラス駅
セント・パンクラス駅は、ロンドンとイングランド中部の都市シェフィールドを結ぶミッドランド本線のターミナル駅です。
イギリスには、イングランドとスコットランドを縦断するイースト・コースト本線(東海岸本線)と、ウェスト・コースト本線(西海岸本線)という2つの大動脈がありますが、ミッドランド本線はそれらに挟まれるようにして、イングランドの内陸地帯を南北に走ります。
またセント・パンクラス駅は、ロンドンとパリなどヨーロッパの各都市を結ぶ国際列車ユーロスターの発着駅でもあります。

小説『ハリー・ポッター』シリーズでホグワーツ特急が発着するのはキングス・クロス駅ですが、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』ではセント・パンクラス駅の駅舎がロケ地として選ばれました。キングス・クロス駅より隣接するセント・パンクラス駅の方が、駅舎としてはフィルムに映えるためです。

キングス・クロス駅の基本情報 キングス・クロス駅は、ロンドンとエディンバラ(スコットランド)を結ぶイースト・コースト本線(東海岸本線)の...

セント・パンクラス駅の見どころ

セント・パンクラス駅
セント・パンクラス駅の駅舎は、ジョージ・ギルバート・スコット卿によって設計された、ゴシック・リヴァイヴァル様式の歴史的建造物です。同氏の代表的な作品としてほかに、グラスゴー大学本館などがあります。

グラスゴーの基本情報 グラスゴーは、スコットランド最大の都市です。 19世紀後半から20世紀初頭にかけて、造船業で栄えました。クライド川...

セント・パンクラス駅
セント・パンクラス駅

セント・パンクラス駅
ロンドンから英仏海峡トンネルまでの区間はHigh Speed 1(HS1)と呼ばれ、イギリスで初めて300 km/h以上の高速鉄道を走らせるために、専用設計された路線です。

イギリス鉄道374形「ユーロスター」

セント・パンクラス駅
シーメンス社の「ヴェラロ(Velaro)」と呼ばれるシリーズの車両です。ドイツ鉄道のICE 3をベースにしています。

イギリス鉄道395形「ジャベリン」

セント・パンクラス駅
日立製の車両です。ロンドンからドーバー海峡に面した港湾都市フォークストーンまでの区間を、ユーロスターと同じHigh Speed 1(HS1)を利用して走ります。

セント・パンクラス駅
中世の「投げ槍」を意味する、ジャベリン(Javelin)という愛称がつけられています。

セント・パンクラス駅
セント・パンクラス駅
ジャベリンは、サウスイースタン(Southeastern)という鉄道会社が運行しています。